恋愛の悩み相談

恋愛の悩みを解決するために恋愛マニュアルを読んでみる。
出会いがないから出会いを増やす
会話が続かないから会話テクニックを学ぶ
<< 片思いの遠距離恋愛 | TOP | 片思いの心理 >>
片思い日記
片思いで悩んでいる人って、かなり多いみたいですね。
先日暇だったので、恋愛系の話を書いたブログを読んだりしていたんですが、片思いについてかかれたものの数が非常に多くてびっくりしました。
そう考えてみると、片思いって誰もが経験する悩みの一つなんじゃないかと思いますね。
ただ、ブログをみていて思ったのですが、片思いで悩むのは度が過ぎると馬鹿馬鹿しいとも思えなくもないような気がします。
これは多分、片思いに対してあくまで第三者だからそういう気持ちになるだけなのかもしれませんが。
確かに片思いで悩む当事者になると、周りが見えなくなるということなのかもしれませんね。
まあでも、片思いで悩んでいることをブログに書くということは、一人で悩むよりもよほど建設的だといえるのではないでしょうか。

片思いについて、一人で思いつめてもろくなことはありません。
ですが、ブログにかいたり、誰かに相談してみると、案外冷静に今の状況を捉えることができたりするのではないでしょうか。
するとどうでしょう、片思いというのは、もしかしたらそれほど悪い状態ではないのかもしれません。
結局は他人の心ですから、自分の力ではどうにもできないと、片思いに悩んでいるときにはそういう風に思うのも無理ないでしょう。
しかし、片思いから両思いになったという人の場合、そこに何かきっかけがあったということのほうが多いのです。
片思いに悩んでいる人は、両思いになるためのきっかけをつくることを心がけるべきではないでしょうか。

片思いから両思いになることは、なかなか難しいことのように考えられがちですが、実際そうでもないかもしれません。
むしろ、自分が片思いの時点で、両思いになるための条件を半分は満たしているといえるでしょう。
そして、いうまでもなく人間は基本的に自分のことを好いてくれる人間のことを好きになりやすいのです。
片思いとは、限りなく両思いに近い状態であると言っても差し支えないほどではないでしょうか。
ブログに片思いの悩みを書いたりするのもいいですが、できればその相手と会うための理由を考えてみるべきだと思います。
そのほうが、いくらかは片思いから何らかの変化を生み出す可能性が高いし、悩まないで良い分、精神衛生上よろしいのではないかと。
きっかけ、チャンスこそが大事ですから、片思いを両思いへ成就させるためにも、少しでもそれを作ることに頭を使いたいところではないでしょうか。
恋愛その他 | 17:30 | author 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) -
スポンサーサイト
- | 17:30 | author スポンサードリンク | - | - -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://renaiblog.jugem.jp/trackback/2381
トラックバック