恋愛の悩み相談

恋愛の悩みを解決するために恋愛マニュアルを読んでみる。
出会いがないから出会いを増やす
会話が続かないから会話テクニックを学ぶ
<< 恋愛アドバイスと占い | TOP | 片思いの恋愛相談 >>
片思い
片思いとは、いったい何なのでしょうか、なんて書くとすごく恥ずかしい感じの文章になりますが、皆さんは片思いの経験がどのくらいおありでしょうか。
そうやってきいたら、なんだか片思いが特別なもののように思えてしまいますが、しかしこの世の中片思いのほうが多いはずなのです。
なかなか両思い、すなわちお互いに好意を抱くというところまでは行かず、片方が好きになるところでとまる、つまり片思いで終了することが多いのではないでしょうか。
そう、おそらく、片思いとは誰しも経験したことがある感情なのではないだろうかと思うのです。
しかし、一般的に片思いは非常につらいものだといわれています。
なぜなら、片思いは基本的に自分の思いが報われないということが前提としてあるからではないでしょうか。

片思いは、基本的に報われない恋であるということは、確かにそうなのかもしれません。
しかし、たとえば現在恋人同士であり、いわゆる両思いであるカップルが必ずしも最初から両思いであったとは限らない、むしろ片思いであったことのほうが多いのではないかと。
お互い出会ったときから好意を持っていたということはあまりないのに、片思いから、なぜかいつの間にやら両思いになるということがここで起こっているということになります。
どうして、このような片思いから両思いの関係へと変化するということが起きたりするのでしょうか。
それは、やはり人の心の仕組みにその理由があるといえるのではないかと思います。
とはいっても、この片思いが両思いに変わるプロセスは、そんなに複雑なプロセスを経るものではないといえるでしょう。
つまりは、人間とは自分のことを好いてくれる人間を好きになってしまうという単純な理由です。
そこまで単純なものではないとおっしゃる方もいるでしょうが、これは片思いが両思いに変化する条件そのうちある一つ、というようなものでしかありません。
しかし片思いが両思いになるためにはこれがどれほど重要であるのかということは、言うまでもないでしょう。

片思いとは、結果としてそういう状態に落ち着いたということで、必ずしも悲しむべきことなどではないということがいえるのではないでしょうか。
いま、現在が片思いであるとしても、なに一つ悲観する必要はないと思います。
それは最終的に発展して、いつか両思いになるという可能性を秘めているわけですから、むしろ、片思いには期待に胸膨らませておくぐらいでいいのでしょう。
もしも片思いに悩む人がいたのなら、このことを伝えておくべきではないかと思います。
むしろ、片思いになれる、好きになることができる人と出会えたということ自体が幸運であり、すばらしい事だと言えるのではないでしょうか。
恋愛その他 | 17:20 | author 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) -
スポンサーサイト
- | 17:20 | author スポンサードリンク | - | - -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://renaiblog.jugem.jp/trackback/2378
トラックバック