恋愛の悩み相談

恋愛の悩みを解決するために恋愛マニュアルを読んでみる。
出会いがないから出会いを増やす
会話が続かないから会話テクニックを学ぶ
元彼と復縁とは
元彼と復縁したいという話を、女性からもちかけられる事が多い私ですが、皆さんもそんな相談事を他人に話した事はありませんか。
ですが、まずは元彼と復縁という意味を考える事から始めるべきなのかもしれませんよ。
一体、何を言っているのかと、疑問を頭に浮かべる方もいるかもしれませんが、元彼と復縁する為の前段階だとでも考えて下さい。
まずは、ゼロからのスタートで、スタート地点に立つ前に、元彼と復縁はどういう事なのかを考えていくのです。
こういった段階を踏まえずに、元彼と復縁を考えてしまっても、おそらくは上手くいく可能性はないような気がするのです。
仮に、元彼と復縁を果たす事ができたとしても、それは真の成功ではないのかもしれませんよ。
どういう事かと言われると、元彼と復縁をできたのは良いが、たった一ヶ月、一週間程度で、また別れ話をもちかけられてしまう。
そんな体験をした女性の方々が、とてもたくさん多く、それでは元彼と復縁が成功したとは言えないわけです。
もし、それが元彼と復縁の成功だとおっしゃるのであれば、私の文章をこれ以降読み進める必要はないのかもしれません。
ですが、考えてみて貰えれば分かるとおり、元彼と復縁が短期間しか続かないのであれば、それはやはり失敗と言えるのではないでしょうか。

元彼と復縁なんてカンタンだ、とおっしゃられる方は、とても自信のある方か、彼との信頼関係がとても密接な方だと思います。
ですが、人間だれしもが、そんな深い関係になれるわけではなく、そういった方々の為に元彼と復縁方法を私はここに載せていきたいのです。
元彼と復縁を考えるにあたり、参考にしてみるものといえば、友達の体験談や、インターネットのサイトではないでしょうか。
ネットのサイトやブログでは、あなたと同じように悩む、元彼と復縁方法を探している女性の方々が沢山いらっしゃいますよね。
そういった元彼と復縁の体験談は、ネットに沢山ありますので、あなたも参考までに調べてみると良いかもしれません。

元彼と復縁方法を記したサイトもあるかもしれませんし、相談事を読み進めて、あなたにも意外な復縁方法が思いつくかもしれません。
まず、体験談や、他で載せられているような元彼と復縁方法を沢山調べたのちに、自分自身でその方法を見いだしていけば良いのです。
そうすれば、もしかすると元彼と復縁ができるかもしれませんし、できなかったとしても、それはあなたの糧になるかもしれません。
ようは、自分自身をレベルアップさせる事が大事で、元彼と復縁というものは、実はおまけ扱い程度なのかもしれません。
そう考えてみれば、実は結構かんたんに元彼と復縁を果たす事ができるのかもしれませんね。
恋愛その他 | 17:30 | author 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) -
社内恋愛の片思い
片思いから、両思いになることができたとき、それはもしかしたら恋愛で最高の瞬間の一つ、なのかもしれません
いうなれば、片思いとはもっともその最高の状態に近づいている、後はその一歩を踏み出すというところまで来ていると、そういうことではないかと思います。
片思いのときは落ち込まず、むしろそういうときこそ、傲岸不遜でなくてはいけない、そういう風にすら思えるときがあるのではないでしょうか。
片思いの時に落ち込む必要は全くないわけです。
片思いになったとき、悩むのか行動するのかによって、その後のけっかがかわってきます。
言うまでもなく、もし片思いに気づいたとき、大事なのは、ただ思い悩むだけではなく、状況を変える行動をとることなのではないでしょうか。
そういう前向きな姿勢さえ保てていれば、仮に片思いであろうともきっと道は開けていくのではないか、無責任かもしれませんがこんな風に思いました。

片思いから両思いになることは、とてもすばらしいことだ、それは間違っていないと思います。
ですが、大人になると片思いにおいて、状況が状況をややこしくするということが起こりうるので、注意が必要です。
具体的にいうなれば、職場、社内恋愛での片思いなどですね。
これは、場合によってひどくややこしい問題に発展することがあるので注意が必要だとおもいます。
社内恋愛での片思いなどの場合、どうしても付き合ってからどうなってしまうのかということを考えてしまったりするかもしれません。
けれども、片思いである限り、まだ選択肢は保留にしておけるわけですから、そこまで焦る必要もないのですが。

片思いに限らず、誰かを好きになると周りが見えなくなってしまう、そんな経験をしたことがある人もいると思います。
なりふりかまわず、片思いの相手に気持ちをぶつけることができれば、たとえ結果が伴わなくても後悔だけはしなくて済むかもしれません。
大人になっていくと、社会的制約、システムの中に取り込まれて、ことの本質から遠ざかってしまいがちです。
社内恋愛だろうが、なんだろうが片思いという感情に変わりはないのに、ややこしい計算をして悩みこんでしまうのはもったいないと思いませんか。
己の感情に素直になるということは、悩んでいるときに有効な解決策ではないでしょうか。
もちろん、片思いのときでもそうです。
片思いを、複雑な悩みにしているのは、あなた自身なのかもしれません。
恋愛その他 | 17:20 | author 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) -
片思い占い
片思いに悩んでいるという人の数は、恋愛にまつわる悩みの中でもかなり多くを占めるのではないかと思われます。
誰だって、片思いの経験というのは存在すると思うのですが、なぜそこまで悩みになることが多いのでしょうか。
それは、片思いがそのまま成就せずに終わってしまったという結果になるかもしれない、という不安によるものが大きいと思います。
誰しも両思いになって、自分からだけの片思いではなく、相手からも好かれたいと願うのは当然のことですからね。
言うまでもなく、最初は片思いでも、最終的に両思いになれる可能性は常にあるわけですから、不安どころか希望すら持てるはずに違いありません。
しかし、大部分の人々は、片思いという状態に思い悩んでしまうものなのです。
けれども悩むだけでは片思いの悩みが解決する可能性すら生まれません。
ここはどうにかして心を奮い立たせて、片思いから脱出するための行動を起こすべきでしょう。

片思いを脱出するためには、自分から動いて何かしらの可能性を生み出さねばなりません。
しかし、そう簡単にはいかないのが人というもので、なにか背中から後押しをしてくれるものが必要になることもあるでしょう。
片思いの相手のことを考えて悩んでいるのなら、ともかくきっかけを作らなければいけません。
例えば、片思いの相手と相性占いをしてみるというのはいかがでしょうか。
占い自体は何でもいいのです、星占いでも、タロットでも、なんでも。
大事なのは、片思い相手との相性が最高であると確認できるまで占い続けることです。
仮に悪い結果が出ても無視して別の占いに切り替えましょう、そして、片思い相手との相性がよい占いだけを信じて行動してみましょう。

片思い中に悩むことは、もしかしたら人として当然のことなのかもしれません。
しかし、いつまでも不安だけを大事にして、悩み続けることはよくないのは当然です。
本当に片思いしてしまうほど好きな相手なら、相手が喜ぶことは何なのか、考えて行動することこそが、両思いへの道かもしれません。
誰だって自分が一番かわいいわけですから、傷つかないほうを選んでしまいがちです。
でも、本当に誰かを好きになったのなら、片思いのままではいられないはずではないでしょうか。
きっかけは何だっていいのだから、占いをしてみたりするのも一つの動機付けです。
最終的に片思いの相手に対して何ができるのかということを考えましょう。
片思いに、ただただ悩み続けるよりは、それははるかにすばらしい頭の使い方ではないかと思います。
恋愛その他 | 17:20 | author 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) -
最高の片思い
片思いと聞くと、ネガティブなイメージを持つ人も多くいることでしょう。
もちろん、片思いに対して、確かにそういう見方もできないわけでもありません。
言うまでもなく、誰だって誰かに好かれていたいわけで、特に自分が好意を持っている相手から好かれていない、片思いのつらさとはそこにあるわけです。
片思いになってしまって悩むのは仕方がありません、思うように行かないことに対する理不尽さは確かに存在しているわけですから。
しかし、片思いをいつまでも引きずっていても道は開けないというのは、誰しも理解していることではないかと思うのです。
もちろん、お互いに片思いから両思いになることができたら、それは最高だといえるのではないでしょうか。
片思いということにネガティブな感情が芽生えているのなら、まずそれを書き換えることからはじめてみるべきなのかもしれませんね。

片思いといっても、両思いになれる可能性は常にあるわけですから、何も悲観する必要はありません。
逆に、片思いというのは好きな人がいるという、恋愛に発展させるための第一条件をクリアしているわけですから、ここからが勝負ということです。
そう、片思いとは、もしかしたら恋愛の中でかなり最高な状態であるのかもしれないとすら思えるのではないでしょうか。
もはや、片思いに悩んだりする必要は皆無です、むしろ期待に胸を膨らませているぐらいでちょうどよいのではないかと思います。
たしか、何かのデーターでも、楽観的に考えることが、恋愛においてよい結果をもたらすということが書かれていた気もしますし。
ともかく、片思いのときこそ前向きに行こうということです。

片思いから、両思いになることができたときが、おそらく恋愛で最高の瞬間の一つではないではないでしょうか。
つまり、片思いとはもっともその最高の状態にリーチがかかっているわけなのです。
片思いのときは、ネガティブになるどころか、小躍りしても言いぐらいではないでしょうか。
それはいいすぎだとしても、片思いの時に落ち込むのが、少しはばかばかしくおもえるようになったと思います。
片思いの時にはいろいろと考えてしまいがちです。
しかし大事なのは、ただ思い悩むだけではなく、状況を変える行動をとることなのではないでしょうか。
そういう前向きな姿勢さえ保てていれば、仮に片思いであろうともきっと道は開けていくのではないか、無責任かもしれませんがこんな風に思いました。
恋愛その他 | 17:20 | author 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) -
片思いソング
片思いとは、いったい何なのかなんてことを、まじめに歌った曲を聞くと、どうしようもなく心が揺さぶられることがあります。
あれはいったい何なのでしょうか、なんて書くと、すごく恥ずかしい感じの文章になりますが、皆さんは片思いの経験がどのくらいおありでしょうか。
おそらく、片思いに関するラブソングを聴いて、思わず感動してしまったという人も、もしかしたら結構いるのではないだろうかと思います。
そう、片思いは、誰もが恋愛において通らずにはいられない道であるということが言えるのではないかと。
だから、巷に流れるラブソングの中には、かなりの確立で片思いや、それをにおわせる歌詞が多く存在するのではないかと思うのです。
片思いは、大多数の人々が経験する、共有できる感情の一つですから、大衆音楽として人気が出ることは道理だといえるのかもしれませんね。

片思いに関して、何か特別な思い入れがあるという人もいるのではないでしょうか。
そうやってきいたら、なんだか片思いが特別なもののように思えてしまいますが、違います。
この世の中まず間違いなく、片思いのほうが圧倒的に多いはずなのです。
なかなか両思い、すなわちお互いに好意を抱くというところまでは行かず、片方が好きになるところでとまる、つまり片思いで終了することが多いのではないでしょうか。
相手に好意を持った瞬間に、その相手も自分に好意を抱いている、なんてことはそりゃあとてもすばらしいことですが、そんなにあることではないと思います。
そう、何度も繰り返しますが片思いとは誰しも経験したことがある感情なのではないだろうかと思うのです。

片思いは非常につらいものだといわれています。
なぜなら、片思いは基本的に自分の思いが報われないということが前提としてあるからではないでしょうか。
ですがよく考えてみると、いまお互いに思いあっている二人も、最初は片思いからスタートしたのではないかということです。
そう、誰もが通る道というのはこういうことで、最終的な結果が片思いだからつらいのであって、もし付き合うことができれば、片思いは昇華できるといえるでしょう。
そして、最終的な結末が片思いで終わる、ということは、実はほとんどなかったりするのです。
自分と、相手がいる限り、とりあえず片思いという状況に終わりはないわけですから。
何がいいたいのかというと、つまりは、片思いでいる限り、チャンスは無限にあるということにほかなりません。
片思いとは、一つの希望であり、一つの可能性にほかならないのですから。
恋愛その他 | 17:20 | author 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) -
片思いにきくおまじない
片思いというと、誰しも何かしら思い出すことがあるのではないでしょうか。
もしかしたら、現在進行形で片思いに悩んでいる人だっているかもしれませんね。
片思いとはそれぐらいにメジャーな恋の悩みであるといっていいでしょう。
どうしてこんなにも片思いに悩む人が多いのかということですが、これは当たり前と言えるのかもしれません。
恋愛の悩みというのは、たいてい不安からきていますが、片思いももちろん例外ではなく、相手が自分のことをどう思っているのかということ。
それが自分の一番関心を持っている好意を持っている相手、片思い相手であれば余計にそれがどんなものなのか気になってしまうものなのでしょう。
片思いの悩みは、恋をすれば誰しも陥る可能性がありうる悩みです。

片思いになっていると感じて、思い悩むとき、もちろん現状を変えるには行動あるのみなのですが、それをできないのが人間というものです。
どうしようもなく片思いについて悶々と考えてしまったりしがちですが、皆さんはもしも自分がそんな状況に陥ったらどうやって抜け出そうと思いますか。
もしも信頼できる相談相手がいるのなら、思い切って気持ちのすべてを話してみるのもいいかもしれません。
片思いから抜け出すために何らかのアクションをとる勇気がもらえるかもしれませんし、なによりすっきりすると思うのです。
しかし、なかなかうまいことそういう環境が身の回りにあるとも限りませんし、ほかに何か片思いに効くモノはないのでしょうか。
片思いだろうと、なんだろうと、悩み事から抜け出すときには気休めでも何でも後押しが必要です。
気休めという意味では、片思いに効くおまじないなんか一番手軽で効果的だったりして。

片思いになったときの解決手段がおまじないなんて、そんな幼稚な解決法に頼れない、という考え方もあるかもしれません。
でも、悩んでいる人間には、そういうことが思いのほか大事だったりするのです。
片思いをしている相手との相性占いが最高だったとか、そういう些細なことが何か大きなきっかけを生み出すことだってあり得るわけで。
勇気を出して片思いの相手に送った一通のメールがきっかけで付き合うことなる可能性だって、ないとは言い切れないじゃないですか。
片思いから、お互いを思いあえるようになるには、とにかく一歩でも相手に近づくことからはじめなければならないと思います。
押したり引いたりの駆け引きだって、遠すぎれば全く意味がないわけでしょう。
片思いの相手には一歩でも二歩でも近づいて行きましょう、すべてはそれからです。
恋愛その他 | 17:20 | author 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) -
片思いの心理
片思いは、基本的に報われない恋であるということは、もしかしたら事実の一つなのかもしれません。
ですがしかし、人間の心理とは複雑怪奇でありますから、片思いが必ずしもそのままで終わるのかというとそうではないというのが、ほんとうのところと思います。
現在恋人同士であり、いわゆる両思いであるカップルが必ずしも最初から両思いであったとは限らない、むしろ片思いであったことのほうが多いのではないかと。
出会ったときから好意を持っていたということはなかなかないのに、片思いから、なぜかいつの間にか変化があるのです。
片思いから、両思いになるということがここで起こっているということになりますが、なぜでしょう。

片思いから両思いの関係へと変化するということが起きたりするのは、いったいなぜなのか、これは、個々によって理由があるのでしょう。
そして、仮に大まかな理由を付けるとするなら、それは、やはり人の心の仕組み、心理状態にその理由があるといえるのではないかと思います。
まあしかし、この片思いが両思いに変わる心理的プロセスは、そんなに複雑なものではないといえるでしょう。
つまりは、人間とは自分のことを好いてくれる人間を好きになってしまうという単純な理由です。
人間の心理は、そんなに単純なものではないとおっしゃる方もいるでしょうが、これは片思いが両思いに変化する条件そのうちある一つ、というようなものでしかありません。
しかし片思いが両思いになるためにはこれがどれほど重要であるのかということは、言うまでもないでしょう。

片思いから、もしも両思いになることができたら、どれだけ最高だろうかと、期待したり希望を持ったりできる人は、きっと幸せになれると思います。
しかし、片思いに不安や恐れをいつまでも抱いている人は、いつまでも悩んでばかりで進展しないでしょう。
今の片思いが、そのままで終わるのか、それとも何か進展するのかどうかということは、悩むことでははっきりと答えが出ません。
とりあえず、何らかの行動を起こしたときに、結果は現れるものなのですから。
片思いに悪いイメージを持っている人は、その行動に移ることができないことが多いのではないでしょうか。
片思いのままであれば、いつか両思いになれるときが来るかもしれないという希望を失うことをただ恐れて、はっきりとした結果を求めていないのかもしれません。
それについては否定しませんが、片思いに悩んでいるだけよりは、ほかにとるべき道があるということを、まずは受け入れて欲しいところです。
恋愛その他 | 17:20 | author 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) -
片思い日記
片思いで悩んでいる人って、かなり多いみたいですね。
先日暇だったので、恋愛系の話を書いたブログを読んだりしていたんですが、片思いについてかかれたものの数が非常に多くてびっくりしました。
そう考えてみると、片思いって誰もが経験する悩みの一つなんじゃないかと思いますね。
ただ、ブログをみていて思ったのですが、片思いで悩むのは度が過ぎると馬鹿馬鹿しいとも思えなくもないような気がします。
これは多分、片思いに対してあくまで第三者だからそういう気持ちになるだけなのかもしれませんが。
確かに片思いで悩む当事者になると、周りが見えなくなるということなのかもしれませんね。
まあでも、片思いで悩んでいることをブログに書くということは、一人で悩むよりもよほど建設的だといえるのではないでしょうか。

片思いについて、一人で思いつめてもろくなことはありません。
ですが、ブログにかいたり、誰かに相談してみると、案外冷静に今の状況を捉えることができたりするのではないでしょうか。
するとどうでしょう、片思いというのは、もしかしたらそれほど悪い状態ではないのかもしれません。
結局は他人の心ですから、自分の力ではどうにもできないと、片思いに悩んでいるときにはそういう風に思うのも無理ないでしょう。
しかし、片思いから両思いになったという人の場合、そこに何かきっかけがあったということのほうが多いのです。
片思いに悩んでいる人は、両思いになるためのきっかけをつくることを心がけるべきではないでしょうか。

片思いから両思いになることは、なかなか難しいことのように考えられがちですが、実際そうでもないかもしれません。
むしろ、自分が片思いの時点で、両思いになるための条件を半分は満たしているといえるでしょう。
そして、いうまでもなく人間は基本的に自分のことを好いてくれる人間のことを好きになりやすいのです。
片思いとは、限りなく両思いに近い状態であると言っても差し支えないほどではないでしょうか。
ブログに片思いの悩みを書いたりするのもいいですが、できればその相手と会うための理由を考えてみるべきだと思います。
そのほうが、いくらかは片思いから何らかの変化を生み出す可能性が高いし、悩まないで良い分、精神衛生上よろしいのではないかと。
きっかけ、チャンスこそが大事ですから、片思いを両思いへ成就させるためにも、少しでもそれを作ることに頭を使いたいところではないでしょうか。
恋愛その他 | 17:30 | author 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) -
片思いの遠距離恋愛
片思いとは、周りが思っている以上に、悩んでいる当人において、場合によっては切実な悩みになることもありうるでしょう。
曖昧だからこそ性質が悪く、片思いになるとひとりで悶々としてしまう人だっていると思います。
本当に好きな相手が遠い、片思いとはそういう感情だということができると思いますがどうでしょうか。
しかし、本当に片思いで、しかもその相手が物理的に遠い場所にあったら、これはもうどうしようもないのかと悩んでしまうのも仕方がありません。
そう、恋愛にはさまざまな障害がありますが、片思いのように曖昧な悩みもあれば、絶対的な距離という障害が立ちふさがることもあるわけです。
片思いと、遠距離恋愛、さて相手との距離が本当に遠いのはいったいどちらなのでしょうか。

片思い、それはどうにも苦しいものです。
相手のことをどれだけ好きになっても、相手が自分のことを好いてくれるかというのはまた別問題。
人間は、他人の心を完全に理解することなどできませんから、相手の心の中、どれだけ自分がいるのだろうか不安で仕方ない、片思いの苦しさはそこにこそあります。
では例えば、少なくともお互いに片思いではなく、両思いだと思っている二人が、物理的に離れても、その心は変わらないのかというと、これはまた別でしょう。
どんなに信頼していても、物理的な距離が開くと心には、やはり片思い同様、不安が生まれていくものだったりするのです。
会えない、ということは、それだけ大きな意味を持っているのではないでしょうか。
片思いには、もしかしたら相手が振り向いてくれるかもしれないという希望もありますが、遠距離恋愛は常に不安と向き合わねばなりません。
そうすると、片思いというだけで、思い悩むのもどうかということになりますが、片思いの終わりもまた物理的距離によってもたらされることだってありうるでしょうね。

片思いで、ずっと思いを伝えようか悩んでいるうちに、相手がとても遠くに行ってしまう。
これは、片思いがそのままの形で終わってしまうパターンの一つです。
自分の行動で、片思いから両思いになることができたら最高ですし、よしんば失恋しても、それは自分の行動によるものだと納得できなくもないでしょう。
けれども、決断することを、行動に移すことを延々と先延ばしにしておいた片思いの幕引きが突然訪れたら、そこに残るのはきっと脱力感だけではないかと思うのです。
人は自分で決断して行動してこそ、何かを得ることができる。
これは片思いの恋愛だけにとどまらず、あらゆることに当てはまるのではないかと思います。
恋愛その他 | 17:20 | author 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) -
片思いの恋愛相談
片思いになると、悩んでどうしようもなくなってしまう人は、案外多くいるものです。
他人がそうなっていたら、片思いの恋愛相談に乗ってあげたりして、何かしらの行動を促したり、アドバイスをすることすらできるでしょう。
しかし、当の自分が、片思いの感情に気づいてしまったら、なかなかうまいこと行動できるとは限りません。
むしろ、同じように片思いについて悩んだりして、身動き取れなくなる可能性だってあるでしょう。
恋は盲目といいますが、それがまだ片思いですらなくても、周りを見られなくなったりすることは多くあり得るのです。
ですが片思いになっているときこそ、両思いになるための方法をさがして行動を起こさなければならないでしょう。
身近に相談できる友人なんかがいれば、そうした人に恋愛相談を持ちかけるのも悪くない考えかもしれません。

片思いの恋愛相談をする相手は、しかし慎重に選ばねばならないでしょうね。
仮に相談したとしても、最終的に決定を下すのは自分自身なのですから、片思いの恋愛相談相手に何を言われても参考にする程度の気持ちでいることが大事かもしれません。
自分に見えていない部分を教えてもらえれば、きっと何かの役に立つはずです。
それに相談しながら、片思いの相手のことを冷静に見つめ直すことも、きっと大事なのではないでしょうか。
片思いには、ともかく第三者の視点というものが重要になるかもしれません。
だからこそ、片思いの恋愛相談をする相手は、信用の置ける相手であるべきではないだろうかと思います。

片思いに悩んだら、悩み続けるよりはとるべき行動があるということは間違いありません。
とりあえず、信頼できる人に片思いの恋愛相談をしてみるなど、行動のきっかけを作る行動だけでもとっておくと、楽になることが多いのではないでしょうか。
悩んでいても仕方がないと思うので、真剣に片思いで苦しんでいるという人ほど、そういう前向きな考えが必要になると思います。
そもそも、片思いにはまだまだ可能性があるのではないでしょうか。
今付き合っている人たちも、最初は片思いから始まったということのほうが多いと思います。
最終的に片思いから、両思いになることができればいいわけで、今別に焦っておもいなやむ必要は全くないといってもいいのではないでしょうか。
片思いに悩む人は少なくありません、むしろほとんどの人が通る道というか、過程であると思うことができれば、また新しいことが見えてくるのではないか、私はそう思います。
恋愛その他 | 17:20 | author 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) -
  • 1/207PAGES
  • >>